数学苦手でプログラマーですが、何か?

CATEGORY

FEATURE

数学よりも必要なスキル

IT系の職業というと理数系のイメージがあるかもしれませんが、数学苦手なプログラマーは実際にいます。プログラミングを学ぶ上では、数学知識よりも重要な要素は他にいろいろとあります。プログラマーを目指すにあたり、数学に関する知識がなくて自信が持てないという人でも、他の分野の知識やスキルを身につけておくことによってそれがむしろ自分自身の付加価値になり、需要の高いプログラマーとして活躍できる可能性が広がっていくことになるでしょう。

業務の基本であるコミュニケーション

プログラミングを仕事としていく以上は、プロジェクトのメンバーやクライアントとの細やかなやり取りが欠かせません。しかし、プログラマーとして活躍する人の全てがコミュニケーションを得意としているとは限りません。

つづきへ

原因を汲み取る問題解決スキル

プログラマーにとって重要なのは言語スキルはもちろん、問題解決スキルはそれ以上に必要かもしれません。わからないことをすぐ誰かに聞いたり調べたりしてしまうのは、思考力を停滞させてしまう原因にもなります。

つづきへ

目的を達成するための勉強法

効果的にプログラミングを学びたくても、どこからやればいいかわからないという場合もあることでしょう。そんな時は背伸びをし過ぎてしまうのではなく、わかることからコツコツと知識を蓄えていくようにしていきたいものです。

つづきへ

差別化するための英語力

今のビジネスシーンにおいて英語力はあってしかるべきスキルと言われていますが、プログラマーの仕事においては必ずしもなくてはならないというほどでもありません。しかし、英語ができれば仕事の幅が広がることは間違いありません。

つづきへ

pagetop
Copyright (C) 2016 プログラマーに数学は必要ない! All Rights Reserved.