数学苦手でプログラマーですが、何か?

CATEGORY

FEATURE

とにかく申し込む

とにかく申し込む

IT職は未経験で数学苦手、しかも独学でプログラミングを学んでいるという状態で就活なんてできるのだろうかと半信半疑な気持ちもあるかもしれせんが、とにかくまずはその世界に入ってみるという勇気を出してみましょう。

本当に未経験でも大丈夫?

未経験でプログラマーになることに不安を感じている人の中には、入社していきなり複雑なプログラミングを即戦力として担わなければならないようなイメージを持っている可能性があります。未経験とはいっても専門知識をある程度持っていることが前提なのではないか、とか、初歩的なことを聞いてしまうようなレベルでは無理なのではないか、など、確かめる前から自分で壁を作ってしまっていることも少なくありません。しかし、一人前のプログラマーになってから就職するという人はむしろあまりいないと考えた方が現実的です。なぜなら、いくら知識があったとしても、現場で経験を繰り返さなければ覚えることができない仕事もたくさんあるからです。ですから、いきなりハイレベルな仕事を求められる企業を目指すのではなく、未経験から育ててくれる企業へまず入社してみるという勇気も大切なのです。

とにかくやってみる

プログラマーに限ったことではなく、どんな仕事でもみんな最初は初心者ですから、いきなり高度な仕事を任されることはまずありえません。未経験からでも採用するような企業であれば、最初はプログラマー志望者でなくてもできるような簡単な作業などから始めることになりますので、とにかく目の前にある仕事にしっかりと取り組み続けていけば、少しずつプログラマーへと近づいていくことになるでしょう。例えば、工務店が大工さんを募集して全くの未経験者を採用したとします。そこでいきなり新人に家を建てるよう指示するでしょうか。まずは手元で見習いをして、少しずついろいろなことをやらせてみるという方法をとるのではないでしょうか。プログラマーもまさにそれと同様で、入社していきなりプログラムを作るよう指示されるわけではないのです。

求人サイト「JOBinJAPAN」

プログラマーの求人は全国に数えきれないほどたくさんあり、人手は圧倒的に不足しているのが現状です。そのため、未経験でも受け入れている企業が増えているので、まずは一歩踏み込んで応募して直接企業と話をしてみると抱いていた不安も解消されるかもしれません。Webプログラマー求人サイトのJOBinJAPANでは、勤務地や雇用形態、年齢や経験の有無など条件を絞りこんで簡単に検索することができます。わからない世界のことを想像しているだけでは現実を見ることができませんから、思い切ってプログラマーとして仕事現場に飛び込んでみましょう。

  • JOBinJAPANなら未経験歓迎の求人ももちろん見つけることができます。
  • 詳細情報についてはこちら
pagetop
Copyright (C) 2016 プログラマーに数学は必要ない! All Rights Reserved.